Hotel Info

ARTICLE PAGE

アパホテル、「アパホテル〈名古屋栄東〉」をオープン

author photo

ByHoteler

apanagoyaeast__20170710151356.jpg

アパホテルは6月7日、名古屋市内4棟目のホテルとなる「アパホテル〈名古屋栄東〉」を新たにオープンした。アパホテルは名古屋市内において、建築・設計中を含め5棟1,404室、愛知県内においては建築・設計中・FCを含め6棟・1,479室を展開している。ホテルの住所は愛知県名古屋市中区栄4丁目9-20。名古屋市営地下鉄東山線・名城線「栄駅」、名鉄瀬戸線「栄町駅」12番出口より徒歩6分、名古屋テレビ塔から東南へ徒歩10分、名古屋東急ホテル近隣に立地。

建物は地上12階建て。50型以上の大型液晶テレビや快眠を追求したオリジナルベッド、オリジナルユニットバスなどを導入した客室はシングルルーム、ダブルルーム、ツインルームを用意し全150室。館内には自動精算機や自動販売機、コインランドリー、駐車場などを備えている。朝食はホテルより徒歩1分の場所にある「アパホテル〈名古屋栄〉」のレストラン「匠」にて提供するほか宿泊者は同ホテル最上階の人工温泉も利用できる。

apanagoyaeastroom_20170710151403.jpg

ホテルでは現在、開業を記念したプランなどの発売は行っていないが、スタンダードプランでシングルルーム利用1名1室1泊朝食付きが5,200円から。ツインルーム利用2名1室1泊朝食付きが1室9,300円からとなっている。

詳細はこちら



おすすめ記事

Comments 0

Leave a reply