Hotel Info

ARTICLE PAGE

第一寶亭留、「厨翠山」をオープン

author photo

ByHoteler

-
kuriyasuizan_20170706162753.jpg

定山渓第一ホテルなどを運営する第一寶亭留(ホテル)は5月26日、定山峡温泉に「食」をテーマにしたホテル「厨翠山(くりやすいざん)」を新たにオープンした。ホテルの住所は北海道札幌市南区定山渓温泉西3丁目4。札幌市中心部より南に約26km、札幌市営地下鉄南北線「真駒内駅」よりじょうてつバスで40分、新千歳空港から車で約90分、定山峡温泉内「ホテル鹿の湯」の隣に立地。

建物は地上2階建て。定山峡の景色を眺められる客室は和室、和洋室、檜風呂付きの特別室を用意し全14室。館内には料理人と相対し、新たな食体験を感じることができる「食事処」やおつまみやアルコールをセルフサービスでいただける「食のライブラリー」、露天風呂、駐車場などを備えている。

kuriyaroom_20170706162802.jpg

ホテルでは現在、開業を記念したプランなどは発売していないが平日限定のスタンダードプランで和室利用2名1室1泊夕朝食付きが1室54,432円から。露天風呂付特別室利用2名1室1泊夕朝食付きが1室85,050円からとなっている。

詳細はこちら



おすすめ記事