Hotel Info

ARTICLE PAGE

アパホテル、旧サンホテル岐阜羽島を「アパホテル〈岐阜羽島駅前〉」としてリブランド

author photo

ByHoteler

-
apagifuroom20170629141729.jpg

アパホテルは5月16日、岐阜県内2棟目のアパホテルとして旧サンホテル岐阜羽島を「アパホテル〈岐阜羽島駅前〉」としてリブランドした。ホテルの住所は岐阜県羽島市福寿町浅平1-72。東海道新幹線「岐阜羽島駅」、名鉄羽島線「新羽島駅」より徒歩1分、岐阜羽島駅北口のロータリー沿いに立地。

建物は地上11階建て。リブランドにあたってデュベスタイルの布団やWi-Fiなどを導入した客室はシングルルーム、セミダブルルーム、ツインルームを用意し全144室。館内にはレストラン「モーニングファーム」のほか駐車場、自動販売機、コインランドリーなどを備えている。今後客室には50型の大型液晶テレビやオリジナルベッドを順次導入するほか、2室の増室を含む全館リニューアルが実施され、8月にはグランドオープンする予定。

apagifu20170629141739.jpg

ホテルでは現在、開業を記念したプランなどの発売は行っていないがスタンダードプランでシングルルーム利用1名1室1泊朝食付きが4,400円から。ツインルーム利用2名1室1泊朝食付きが1室8,300円からとなっている。

詳細はこちら



おすすめ記事