Hotel Info

ARTICLE PAGE

東京建物リゾート、旧東京商工会議所蓼科フォーラムを「レジーナリゾート蓼科」としてオープン

author photo

ByHoteler

-
tateshinarejina20170622143821.jpg

東京建物の子会社でレジーナリゾートなどのリゾートホテル運営を行う東京建物リゾートは5月12日、2016年11月に閉館した旧「東京商工会議所蓼科フォーラム」を取得、改装し「レジーナリゾート蓼科」としてオープンした。ホテルの住所は長野県茅野市豊平チェルトの森柳川5-2-10。JR中央線「茅野駅」より無料送迎で30分、中央自動車道「諏訪南I.C.」より車で約20分の場所に立地。

建物は地上2階建て。全面リニューアルされ、愛犬と一緒に泊まる事のできる客室はツインタイプのスタンダードルーム、デラックスルームを用意し全23室。館内にはレストランやカフェ・バー、室内ドッグラン、屋外ドッグラン、遊歩道、サウナ付き大浴場、駐車場などを備えている。レストランでは信州の水と新鮮な食材を用いたフレンチコースを、カフェ・バーではオリジナルカクテルが提供され、いずれも愛犬用のメニューも用意されている。

rejinatateshinaroom.jpg

ホテルでは現在、開業を記念した開業キャンペーン10%OFFプランを発売中。スタンダードルーム利用2名1室1白夕朝食付が1室36,936円から。デラックスルーム利用4名1室1泊夕朝食付きが1室89,424円からとなっている。

詳細はこちら



おすすめ記事