Hotel Info

ARTICLE PAGE

三井不動産、博多2丁目にホテルを着工 三井ガーデンホテルとして2019年夏開業予定

author photo

ByHoteler

mitsuihakata0170524181734.jpg

三井不動産は、福岡県博多市において「(仮称)博多駅前二丁目ホテル計画」を着工したと発表した。三井生命が所有する土地に三井不動産がホテルを建設し、三井不動産ホテルマネジメントが三井ガーデンホテルとして2019年夏の開業を予定しているもの。

ホテルの住所は福岡県福岡市博多区博多駅前二丁目173番1他。山陽・九州新幹線、JR鹿児島線・日豊線・長崎線・久大線・篠栗線、福岡市営地下鉄空港線「博多駅」より徒歩7分、2020年開業予定の七隈線新駅より近くのはかた駅前通りの中洲からも徒歩圏内の場所に立地。

建物は地上13階建て。客室は全300室を予定している。三井ガーデンホテルチェーンは現在、三井ガーデンホテル銀座プレミアなど全国で20施設5,337室を運営しており、同ホテルは福岡県内では初の三井ガーデンホテルとなる。

詳細はこちら



おすすめ記事

Comments 0

Leave a reply