Hotel Info

ARTICLE PAGE

富士急行、「キャビン&ラウンジハイランドステーションイン」をオープン

author photo

ByHoteler

-
cabinfujisan20170524121811.jpg

富士急行は4月27日、富士急ハイランド近くにオフィシャルカプセルホテル「キャビン&ラウンジハイランドステーションイン」を新たにオープンした。ホテルの住所は山梨県南都留郡富士河口湖町船津6663-11。富士急行線「富士急ハイランド駅」より徒歩3分、中央自動車道「河口湖I.C.」より車で5分、富士急ハイランドからは徒歩1分の場所に立地。

木調を基本とした建物は地上2階建て。電源コンセントやUSB電源、調光付照明などを完備する個室は男性用が88床、女性用が66床の全154床。館内には男女共用ラウンジやシャワーラウンジ、ロッカールーム、コインランドリー、自動販売機などを備えている。また同じ建物内にコンビニエンスストアやファミリーレストラン、居酒屋、カラオケ、登山用品のレンタルショップといった天pが併設されている。宿泊者は富士急ハイランドの入園が無料だ。

cabinfujisanroom20170524121831.jpg

ホテルでは現在、開業を記念したオープニングキャンペーンプランを発売中。シングルカプセルルーム利用1名1室1泊食事なしが3,700円から。富士急ハイランドフリーパス1日券と30分前の優先入園特典付きのオープニングキャンペーンプラン利用1名1室1泊食事なしが1名1室1泊食事なしが7,000円からとなっている。

詳細はこちら



おすすめ記事