Hotel Info

ARTICLE PAGE

センコーグループ、東京・潮見にホテルを建設 2019年開業予定

author photo

ByHoteler

shiomisenko70522171607.jpg ]

物流事業や商業事業などを行うセンコーグループホールディングスは、新たなホテルを東京・潮見に建設し、2019年にも開業すると発表した。ホテルの運営は「クレフィール湖東」などの運営を行うセンコークリエイティブマネジメントが行う。ホテルの住所は東京都江東区潮見2-8-11。JR京葉線「潮見駅」より徒歩1分、同社の本社敷地内に立地。

和のテイストを散りばめ、上品かつ落ち着いた空間を創出した建物は地上9階建て。レジャー客やインバウンド客などのグループ利用を想定した客室は、ツインルームを主体に230室を予定。館内にはレストランやカフェ&バー、フィットネス、中庭などを備えている。最上階には四季の食材を活かし美食を提供する高級日本料理店を設けるなど、沿線のホテルとの差別化を図るとした。

潮見駅前には2017年4月20日にも「リブマックス東京潮見駅前」が開業している。こちらのホテルは京成電鉄の所有地にホテルが建設されており、東京から少し離れた場所の企業所有地にホテルを建設する、という流れはインバウンドや2020年の東京オリンピックにかけて今後も増加しそうだ。

詳細はこちら



おすすめ記事

Comments 0

Leave a reply