Hotel Info

ARTICLE PAGE

三井不動産と三菱地所、日本初出店となる「プルマン東京田町」を田町駅東側の開発エリアに2018年秋にも開業予定

author photo

ByHoteler

pullmantamachigaikan20170522115634.jpg

三井不動産と三菱地所は、JR田町駅東側の芝浦エリアにおいて、東京ガスとともに開発を進めている「(仮称)TGMM芝浦プロジェクト」のホテル棟にアコーホテルズのブランド"プルマン"を誘致し、「プルマン東京田町」として2018年秋にも新たにオープンすると発表した。ホテルの住所は東京都港区芝浦三丁目1番20ほか。JR山手線・京浜東北線「田町駅」より直結し徒歩1分、都営地下鉄三田線・浅草線「三田駅」より徒歩3分の場所に立地。

建物は地上9階建て。客室は143室を予定。管内にはレストランやオープンスカイバー、エグゼクティブラウンジ、フィットネス、バンケットなどを備えている。

pullmantamachiroom0170522115654.jpg

アコーホテルズは、フランスに本社を置き、全世界95ヶ国で4100軒を超えるホテルを展開するホテルチェーン。ブランドとしてはラッフルズやソフィテル、プルマン、スイスホテル、メルキュール、イビスなどのホテルを展開。日本では「メルキュールホテル銀座東京」や「スイスホテル南海大阪」、「ノボテル甲子園」、「イビススタイルズ札幌」といったホテルを運営している。プルマンは日本初出店のアップスケールブランドで、現在は「プルマン パリ モンパルナス」や「プルマン バンコク グランデ スクンビット」など世界33ヶ国117施設を展開している。

pullmantamachi70522115646.jpg

ホテルが立地する田町駅東側の再開発地区は、「msb Tamachi(ムスブ田町)」という名称で、東京ガスの先進的な環境エネルギー技術と、三井不動産・三菱地所が日本橋エリア・丸の内エリア等でそれぞれ培ってきた不動産開発ノウハウをもって、先進的かつ魅力的なミクストユースの街づくりを目指しており、東京ガスはスマートエネルギーセンターを建設している。

詳細はこちら



おすすめ記事

Comments 0

Leave a reply