Hotel Info

ARTICLE PAGE

レッド・プラネット・ジャパン、「(仮称)レッドプラネット札幌豊水すすきの」を2018年6月にもオープン 2棟目は2019年にも

author photo

ByHoteler

-
redplanetsusukino170521232749.jpg

レッド・プラネット・ジャパンは4月17日、国内5棟目となる「(仮称)レッドプラネット札幌豊水すすきの」の建設を着工したと発表した。ホテルは2019年6月にも新たにオープンする予定。ホテルの住所は北海道札幌市中央区南7条西1丁目13-7。札幌市営地下鉄東豊線「東豊すすきの駅」6番出口より徒歩5分、札幌市営地下鉄南北線「すすきの駅」3番出口より徒歩10分の場所に立地。レッド・プラネット・ジャパンが2016年9月に取得したホテル用地で、同社の特定目的会社がホテルを建設、レッド・プラネット・ホテルズ・ジャパンがホテルの運営を行う。

建物は地上8階建て。客室は123室。すでに同社が運営中のレッドプラネット那覇にはレストランや自動販売機があるのでそのような施設が入るものと考えられる。また、同社は札幌市内に更に1箇所、ホテル用地を確保済みで、そちらは2019年7月の開業を予定している。

レッド・プラネット・ジャパンはアジアでバリューホテル展開を行うレッド・プラネット・ホテルズの日本での運営オペレーションを担う企業。2013年に日本1号店「レッドプラネット那覇」を開業している。

詳細はこちら



おすすめ記事