Hotel Info

ARTICLE PAGE

マリオット、「モクシー大阪本町」を2017年後半にもオープン マルコ旧本社ビルをコンバーション

author photo

ByHoteler

mariottmoxiosakahonmachi.jpg

マリオット・インターナショナルは、2017年後半にも「モクシー大阪本町」を新たに開業すると発表した。ホテルの住所は記載されていないがマルコ旧本社ビルだとすると大阪市中央区瓦町2-2-9。2016年3月にマルコが売却を発表しており、ゴールドマン・サックスが所有し、ホテルへのコンバーションを進めていた。運営はEGWアセットマネジメントが担当する。

アクセスは、大阪市営地下鉄堺筋線・中央線「堺筋本町駅」より徒歩4分、京阪本線、大阪市営地下鉄堺筋線「北浜駅」より徒歩5分の場所に立地。建物は地上5階建て。予想を超えたデザインを施した客室は155室を予定。エネルギッシュでモダンな、遊び心あふれたリーズナブルなホテルライフを提供するとした。

マリオットは、「モクシー東京錦糸町」の開業も2017年後半に予定している。こちらはパシフィカ・キャピタルが所有し、オフィスからコンバーションした錦糸町駅近くの建物に入居している。

モクシー・ホテルは、2014年9月に「モクシー・ミラノ」をオープンしたのが始まりのホテルブランドで、現状は9ホテルを運営中。ターゲットをミレニアル世代に設定し、共有スペースがホテル滞在の中心になるように設計されている。スマートにデザインされた客室は、キーレスで出入りが可能で、インターネットテレビやモーションセンサーライトを設置した。

詳細はこちら

おすすめ記事

Comments 0

Leave a reply