Hotel Info

ARTICLE PAGE

TKP、医療施設ビルをコンバーションしたホテルを2017年11月にもオープン

author photo

ByHoteler

tkpkasai20170518083736.jpg

貸し会議室などを運営するティーケーピー(TKP)は、西葛西駅前の総面積755坪の医療施設ビルをホテルにコンバーションし、2017年11月にもオープンすると発表した。ホテルの名称は未定。ホテルの住所は東京都江戸川区西葛西6-15-7。東京メトロ東西線「西葛西駅」より徒歩1分、東京ディズニーリゾートへ車で約15分の場所に立地。

長期賃貸借契約をした医療施設ビルをコンバーションした建物には124室の客室を予定。会議・研修と宿泊の融合を目指すホテルとして開業する予定。東京メトロ東西線を利用して大手町や日本橋へアクセスできることから、主にMICE需要やビジネス用途を見込んでいるとした。年間売上は3億円、経常利益は5千万円を見込んでいる。

TKPは、日本全国や海外で1,883室、134,505席の貸し会議室、貸しホール、ホテル宴会場を展開しているほか、近年ではアパホテル〈TKP日暮里駅前〉やアジュール竹芝などホテルの運営も行っている。同社では今後も需要、不便を解消するため、 物件を賃借し、 コンバージョンやリノベーションを行う形式を主に行うとし、借り上げる物件は、ホテル・病院・オフィスなど様々で、工費・工期共に比較的最少かつ最短化しながら早期の収益化を目指すとした。

詳細はこちら

おすすめ記事

Comments 0

Leave a reply