Hotel Info

ARTICLE PAGE

JR東日本、「ホテルメッツ秋葉原(仮称)」を2019年秋にもオープン 秋葉原駅電気街口に

author photo

ByHoteler

hotelmetsakihabara20170513181825.jpg

JR東日本グループは、秋葉原駅前に「ホテルメッツ秋葉原(仮称)」を2019年秋にもオープンすると発表した。工期は2017年5月から2019年までを予定しており、運営は日本ホテル。ホテルの住所は東京都千代田区外神田1丁目17番地6号。JR山手線・京浜東北線・総武線、つくばエクスプレス線、東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」電気街口より徒歩0分、東西自由通路のある駅の目の前に立地。

建物は地上9階建て。洗い場付きの客室を導入したほか線路を見渡せるビューバスタイプやテラス付きルームなどを一部に取り入れた客室はシングル、ダブル、ツインルームを用意し全196室。館内にはラウンジやレストラン、店舗を備える。低層階には宿泊者以外も利用できる利便性の高い店舗を設けるとした。

JR東日本グループでホテルの運営を行う日本ホテルは、東京ステーションホテルやメトロポリタンホテルの運営を行っており、6月には埼玉や仙台での新規開業を予定している。JR東日本グループは、エリア内に限らず積極的な新規展開を行い、現在の43ホテル6,293室から2020年には60ホテル10,000室超のホテル展開を目指すとしている。

詳細はこちら

おすすめ記事

Comments 0

Leave a reply