Hotel Info

ARTICLE PAGE

京王電鉄、新カテゴリーの宿泊特化型アッパーミドルホテル「京王プレリアホテル」を京都と札幌に開業予定

author photo

ByHoteler

-
keio170510174628.jpg

京王電鉄は、都市型総合シティホテルの京王プラザホテルと、ビジネス利用等をターゲットに、コストパフォーマンスに優れた京王プレッソインに続き、新しいカテゴリーの宿泊特化型アッパーミドルホテル「京王プレリアホテル」を2018年から19年にかけ京都と札幌に展開すると発表した。

「京王プレリアホテル」は、日本人の観光・レジャーの顧客をメインターゲットとしながらも、増加する訪日外国人の観光・レジャーのお客様やビジネス目的のお客様まで、幅広い客層をターゲットにしたホテル。客室は、ツインルームを主体として、ダブルルーム・トリプルルームなどを用意する。

インテリアは空間の広がりを最大限感じさせる上質なデザインを。サービスは周辺案内に加えて外国人を想定した情報提供など、ロビーサービス機能の強化を。付帯施設は、クオリティの高い朝食を提供するレストランのほか、大浴場を立地に応じて設ける。脚質規模は300室程度で、脚質面積は18~26㎡程度。

keioprerio20170510174652.jpg

「京王プレリアホテル」の1号店として京都に2018年秋の開業を、2号店として札幌に2019年夏にも開業する予定と報じている。ホテルの詳細については別記事で記載する。

詳細はこちら

おすすめ記事