Hotel Info

ARTICLE PAGE

価値開発、「ベストウェスタンホテルフィーノ千歳」を2018年5月にもオープン

author photo

ByHoteler

-
kachititose01095936.jpg

価値開発の子会社で、日本においてベストウェスタンホテルの開発を行うフィーノホテルズは、「ベストウェスタンホテルフィーノ千歳」を2018年5月にもオープンすると発表した。ホテルはホテル物件をマスターリースし、ベストウェスタンブランドにてホテル運営を行うもの。

ホテルの住所は北海道千歳市千代田町三丁目。JR千歳線「千歳駅」より徒歩7分、新千歳空港から車で約10分の場所に立地。建物は地上8階建て。客室は全154室を予定。開発主体はアルファコートが行う。アルファコートは2018年に開業予定のJRイン千年の開発も担当している。

北海道内における来道観光客数は北海道経済観光局の調査によれば平成27年度で772万人。特に外国人に限って言えば前年比+35%の増加と、旺盛な宿泊需要が続いている。新千歳空港は海外就航路線や深夜早朝発着のLCC便が増加しており、ホテルは訪日外国人客や深夜早朝便利用者の利用が伸びるエリアへの出店となりそうだ。

詳細はこちら

おすすめ記事