Hotel Info

ARTICLE PAGE

Tube、セントレアに「TUBE Sq」をオープン 24時間利用できるカプセルホテル

author photo

ByHoteler

-
tubesq20170423002454.jpg

Tubeは4月8日、中部国際空港セントレアのターミナル内にカプセルホテル「Tube Sq」を新たにオープンした。ホテルの住所は愛知県常滑市セントレア1-1中部国際空港旅客ターミナルビル1階、ウェルカムガーデン内に位置。名鉄空港線「中部国際空港駅」に隣接し、名古屋からは電車で28分の場所に立地している。

男性エリアと女性エリアに分かれて配置され、ベッドメーカーと共同開発のマットレスを導入したカプセルは男性84室、女性54室の全138室。館内にはロッカー室や共用シャワー、トイレを備え、利用者限定サービスとして手塚治虫マンガを電子書籍で楽しめる「TEZUKA SPOT」を提供する。

tubesqroom20170423002510.jpg

ホテルでは現在、開業を記念したOPEN記念プランを発売中。1時間のレイトチェックアウト付きで男性カプセル利用1名1室1泊食事なしが5,184円から。1時間単位の利用は1時間あたり1,080円からとなっている。

詳細はこちら

おすすめ記事