Hotel Info

ARTICLE PAGE

H.I.S.、台湾の「グリーンワールドホテルズ」を子会社化 “変なホテル”を海外展開へ

author photo

ByHoteler

-
hishp2161832.jpg

H.I.S.(エイチ・アイ・エス)は3月21日、台湾でホテル事業を行う「グリーンワールドホテルズ」の第三者割当増資を引き受ける形で子会社化すると発表した。「グリーンワールドホテルズ」は平成6年に設立した台湾国内においてホテル「グリーンワールド」を16軒展開しているホテル事業会社。

エイチ・アイ・エスは株式引受の理由として、「変なホテル」を含む国内外のホテル運営において同社グループが培ったノウハウを台湾でも取り入れることで収益の拡大を図ること。中国語圏進出の第一歩として台湾だけでなく上海への進出も展開すること。旅行業とのシナジー効果を創造することをあげており、「変なホテル」で培ったロボットホテル運営ノウハウを海外へも展開。今後は、グリーンワールドホテルズが運営するホテルを「変なホテル」にリブランドする予定となっている。

gwhkesn161848.jpg

一方でグリーンワールドホテルズの業績は芳しくなく、エイチ・アイ・エスの取締役会資料によれば平成28年12月期の売上は7億6370万台湾ドル(約27億円)に対し営業利益はマイナス台湾1億65万台湾ドル(約3.6億円)と、この赤字をこれまで培ってきたノウハウで解消できるかが鍵となりそうだ。

詳細はこちら

おすすめ記事
Share