Hotel Info

ARTICLE PAGE

アスコット、「アスコット丸の内東京」をオープン

author photo

ByHoteler

-
otematirejidence.jpg

シンガポールに本社を置き、世界28カ国100都市以上で30,000室のサービスレジデンスを展開するアスコットは3月30日、日本初出店となるアスコットブランドのサービスレジデンスホテル「アスコット丸の内東京」を新たにオープンした。ホテルの住所は東京都千代田区大手町1-1-1。東京メトロ丸ノ内線・東西線・千代田線・半蔵門線、都営地下鉄三田線「大手町駅」に直結、皇居向かいの場所に立地。

建物は地上29階建て。ホテルは三菱地所が開発し1月31日に竣工した大手町パークビルディング内の22階から29階に位置している。サービスレジデンスの特徴を活かし、家具やキッチンなどを用意した客室は、スタジオ、1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルームを用意し全130室。館内にはレストラン「トリプルワン」やトレーニングジム、プール、ラウンジ、会議室などを備えている。

ascottmaru.jpg

ホテルでは現在、開業を記念したオープニングプレミアパッケージプランを発売中。スタジオルーム利用1名1室1泊朝食付きが41,780円から。1ベッドルームデラックス利用2名1室1泊朝食付きが1室49,108円からとなっている。

詳細はこちら

おすすめ記事