Hotel Info

ARTICLE PAGE

森トラスト、奈良公園内ホテルの優先交渉権者に決定 隈研吾氏設計の最高級インターナショナルホテルの開業へ

author photo

ByHoteler

narakoenhotel145428.jpg

森トラストは3月14日、奈良県が2016年12月より行っていた官民連携事業「吉城園周辺地区保存管理・活用事業」において、優先交渉権者に選定されたと発表した。「吉城園周辺地区保存管理・活用事業」は奈良公園内に立地する吉城園周辺地区においてホテルを誘致するために奈良県が募集していたもので、近鉄線「近鉄奈良駅」から東に800mの場所に位置している。

提案のコンセプトは「「畏敬の夜・神秘の朝、奈良らしさを世界へ」。新国立競技場を設計したことでも知られる隈研吾氏協力のもとで、奈良の歴史や自然、幻想的な姿を表現するとし、ホテルブランドとしては最高級インターナショナルホテルを中心とした施設開業に向けていくとした。

narakoenhotelroom319145435.jpg

森トラストグループは奈良県において「JWマリオットホテル奈良」の開業を2020年春にも予定している。

詳細はこちら

おすすめ記事

Comments 0

Leave a reply