Hotel Info

ARTICLE PAGE

アパホテル、大阪で2ホテルの起工式を開催 2018年にもオープン

author photo

ByHoteler

-
apashinosaka.jpg

アパグループ3月10日、「アパホテル〈新大阪駅南〉」および「アパホテル〈東梅田南森町駅前〉」それぞれの計画日置いて起工式を行った。ホテルは大阪府下において13番目、14番目の直営ホテルとなる。

「アパホテル〈新大阪駅南〉」の住所は大阪市淀川区西中島7丁目9番7他。新大阪では初のアパホテルとなり、大阪市営地下鉄御堂筋線「新大阪駅」より徒歩3分、東海道・山陽新幹線・JR各線「新大阪駅」より徒歩6分の場所に位置。建物は地上10階建て。客室は109室。アパグループが土地を賃借し、ホテルの建設・運営を行うプロジェクトで、2018年4月の開業を予定している。

apaminami.jpg

「アパホテル〈東梅田南森町駅前〉」の住所は大阪市北区南森町2丁目4-36。大阪市営地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」より徒歩1分、JR東西線「大阪天満宮駅」より徒歩2分の場所に位置。建物は地上13階建て。客室は全240室。こちらは2018年5月の開業を予定している。

大阪府下におけるアパホテルは上記の計画を含め15棟4,756室となり、大阪市内下・不可ともに最大級。2017年夏には全917室の「アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉」の開業を予定している。

詳細はこちら

おすすめ記事