Hotel Info

ARTICLE PAGE

ヒルトン、新ブランド「タペストリー・コレクションbyヒルトン」を立ち上げ 独立系ホテルブランドとして

author photo

ByHoteler

-
tapestryhilton.jpg

ヒルトンは新たなブランドとして、「タペストリー・コレクションbyヒルトン」の立ち上げを発表した。同ブランドはヒルトンの14番目のブランドで、コレクション・ブランドとしてはキュリオ・コレクションbyヒルトンに続き2番目となる。

タペストリー・コレクションbyヒルトンは、1軒ずつ異なる独立したホテルから選べて、しかも確かな価値と信頼も保証されているという、個性的なアップスケール・ホテルを求める顧客とオーナーの要望に基づくホテル・コレクション。ヒルトン・ブランドの下、ホテルの宿泊は安心が保証されており、またヒルトンならではの比類ないマーケティング力や運営能力、受賞歴を持つヒルトンHオナーズ・プログラムのメリットも得られるとしている。

ヒルトンの社長兼最高経営責任者(CEO)クリストファー・J・ナセッタ氏は、「タペストリー・コレクションbyヒルトンの立ち上げは、当社の実績ある成長戦略をさらに発展させるものです。当社は世界的な拠点網を拡大し、既存と新規のお客さまに魅力を感じていただけるホテルの選択肢を広げるために、明確に定義づけられたブランドを組織内で生み出すことに重点を置いています。タペストリー・コレクションbyヒルトンにより、個性的な独立系ホテルの宿泊体験をお求めで、その上にヒルトンならではの一貫した安心感もお望みのお客さまに、両方のメリットを提供できるでしょう。」と述べている。

タペストリー・コレクションはニューヨーク州シラキュース、イリノイ州シカゴ、テネシー州ナッシュビル、ニュージャージー州ウォーレン、バージニア州ハンプトン、インディアナ州インディアナポリス(2軒)のホテル7軒と基本合意を結んでおり、さらに35軒の契約も進行中で、最初の施設がタペストリー・コレクションとしてオープンするのは2017年第3四半期の見込み。その他の追加施設については、今後数カ月で発表されるとした。

独立系ホテルの囲い込みに向けた各社の競争ということですか。確かに独立系のホテルにいきなりヒルトンという名前をつけろというよりは名前を残してヒルトンのポートフォリオにしたほうが反発も少なそうです。他社の独立系ホテルブランドとしては、マリオットでラグジュアリーコレクション・オートグラフコレクション、独立系ホテルで結成されたプリファードホテル&リゾーツなどがあります。

詳細はこちら

おすすめ記事