Hotel Info

ARTICLE PAGE

JR東日本、川崎駅西口にホテルを建設 2022年にも

author photo

ByHoteler

-
jreast1.jpg

JR東日本は、川崎駅西口の大宮地区において、ホテルを建設するとを発表した。これは、同社が川崎市の「川崎市環境影響評価に関する条例」に基づき、「条例環境影響評価方法書」を提出したもの。

ホテルの住所は神奈川県川崎市幸区大宮町1番5外。以前は同社の変電所などがあった土地で、現在は駐車場となっている川崎駅からもすぐのミューザ川崎隣の土地。建物は地上28階建てのオフィス棟と地上18階建てのホテル棟が建設される。地下には駐車場が。またどちらの建物にも商業施設が入居し、ホテルはホテル棟の4階から18階に入居する。合わせて歩行者専用道路なども設置される予定だ。

着工予定は2018年、完了予定は2022年4月を予定している。

川崎駅すぐのホテルとしては川崎日航ホテルがありますが、新たなホテルの建設です。ホテルのブランドなどの話は一切出ていませんが、JR東日本はホテルメトロポリタンやホテルメッツ、東京ステーションホテルなどを運営するJR東日本ホテルズがありますので、そのいずれかが出店しそうです。

詳細はこちら

おすすめ記事