Hotel Info

ARTICLE PAGE

阪神電車とファーストキャビン、「ファーストキャビン阪神西梅田(仮称)」を2017年秋にも開業

author photo

ByHoteler

-
entry_img_722.jpg

阪神電気鉄道はファーストキャビンと提携し、阪神本線福島駅近くに同社初となる簡易型ホテル「ファーストキャビン阪神西梅田(仮称)」を開業すると発表した。着工は1月を、開業は2017年秋を予定している。

ホテルの住所は大阪市福島区福島5丁目41-4。阪神本線「福島駅」・JR東西線「新福島駅」より徒歩1分、大阪環状線「福島駅」よりもすぐの場所に位置している。ファーストキャビンとしては、大阪北エリア初出店。

722heya.jpg

客室は、床面積4.4㎡で、セミダブルベッドを備えているファーストクラスキャビンが43室、コンパクトなビジネスクラスキャビンが104室の全147室でその内、女性用が55室、男性用が92室。ホテルは「URBAN RETREAT」をコンセプトとし、既存の施設同様に男女別の専用フロアを設置。1階が女性専用、2階が男性専用フロアとなっている。館内には大浴場やラウンジ、バーにもなるカフェを用意。若年層を中心としたビジネス客や観光客の利用を見込んでいるとしている。

ファーストキャビンは「コンパクト&ラグジュアリー」をコンセプトに、飛行機のファーストクラスをイメージしたコンパクトホテルで、現在全国で8施設を展開中。春には12施設に一気に拡大する予定だ。

詳細はこちら

おすすめ記事