Hotel Info

ARTICLE PAGE

JR西日本、大阪弥生会館跡地にハイクラス宿泊特化型ホテルを2018年にも開業 グランフロント大阪隣接地

author photo

ByHoteler

-
entry_img_670.jpg

JR西日本は、2015年9月末をもって閉館し、取り壊された大阪駅北側、グランフロント大阪隣接地の大阪弥生会館跡地にハイクラス宿泊特化型ホテルを開業すると発表した。ホテルはJR西日本が運営するグランヴィア、ヴィアインとは別の新たなブランドとして開業し、JR西日本として3ブランドのホテルを運営することとなる。

新たなブランドは宿泊特化型とすることで客室部分の面積割合を最大化し、加えて広めの客室を中心に構成し、2名以上の利用に対応することで、収益の増大をめざすとした。

同ホテルの住所は大阪府大阪市北区芝田2-4-53。阪急電鉄「梅田駅」より徒歩5分の場所に位置。周辺にはインターコンチネンタル大阪が入居するグランフロント大阪や新阪急ホテルなどがある。大阪弥生会館時代には地上7階建て、78室だったホテルは、建物は地上8階建て。客室は5倍近くの400室となっている。施設はレストランが入居する予定。

詳細はこちら

おすすめ記事