Hotel Info

ARTICLE PAGE

プリンスホテル、「高輪花香路」をオープン リニューアルしたグランドプリンスホテル高輪内に

author photo

ByHoteler

-
entry_img_663.jpg

西武グループのプリンスホテルは11月1日、リニューアルしたグランドプリンスホテル高輪内に独立施設として旅館「高輪花香路(はなこうろ)」を新たにオープンした。同ホテルの住所は東京都港区高輪3-13-1。東海道新幹線、JR各線、京浜急行線「品川駅」高輪口より徒歩5分の場所に位置している。高輪花香路はグランドプリンスホテル高輪の和室を改装し、「和のおもてなし」をテーマに新たな施設としてオープンした。

663heya.jpg

建物は地上5階建て。客室は和室を既存の伝統的な建築要素を残しつつ、白木の明るい色彩で静謐な和を表現したデザインへ全面リニューアルされた和室を用意し全16室。館内には高輪花香路専用のエントランスや宿泊者専用「ラウンジ桜彩」、宿泊者専用「SPAたゆた」、茶室「竹心庵」、インルームダイニングなどを備えている。宿泊者専用ラウンジでは、朝には本格的な御膳を、昼間はお茶菓子、夜には日本酒・焼酎といった日本ならではのものを提供、茶室「竹心庵」では、着物スタッフが御茶のお点前でおもてなしをおこなう。

同ホテルでは現在、開業を記念したリニューアルオープン記念プランを発売中。50平米の和室D利用2名1室1泊朝食付きが1室71,754円から。100平米の和室A利用2名1室1泊朝食付きが1室142,440円からとなる。

663naka.jpg

グランドプリンスホテル新高輪は、1月4日より10月まで営業を休止し、改装を行っていました。その改装によりホテルの中に旅館を作ってしまうという新しい旅館が誕生です。わずか16室のために専用ラウンジや専用SPAを作ってしまうあたり、プリンスホテルの気合が感じられます。日本を感じる和室ながらもホテルとしての機能をきちんと残すこと富裕層の外国人旅行客をターゲットにした旅館なのでしょう。

リニューアルしたグランドプリンスホテル高輪にもジムやクラブフロアが新設され、外国人に便利な品川エリアだからこそ外国人旅行客に軸足を置いた戦略を行っているのではないのでしょうか。

詳細はこちら

おすすめ記事