Hotel Info

ARTICLE PAGE

名鉄イン、旧代々木ゼミナール名古屋校A館跡地に「名鉄イン名古屋新幹線口」をオープン

author photo

ByHoteler

-
entry_img_659.jpg

名鉄インは11月1日、「名鉄イン名古屋新幹線口」を新たにオープンした。同ホテルは土地を所有する代々木ゼミナールを運営する学校法人高宮学園が建物を建設し、名鉄不動産が貸借・転貸、そして名鉄インが経営するもの。住所は名古屋市中村区則武1丁目6番3号。東海道新幹線、JR東海道本線・中央本線・開催本線「名古屋駅」より徒歩4分、ダイワロイネットホテル名古屋新幹線口やチサンイン名古屋隣接地に位置している。

建物は地上23階建てで、ホテルは1階と6~23階に入居。名鉄インのコンセプト「和み」・「癒し」・「利便性と機能性」をベースにし、スランバーランド社製のベッドを導入、さらに浴室とトイレをセパレートタイプとした客室は、ダブル、ツインルームを用意し全313室。館内には自動販売機コーナーやコインランドリー、全館Wi-Fiなどを備えている。朝食は1階のテナント「とんかつ松のや」にて宿泊者専用の特製和定食を500円にて提供する。

659heya2.jpg

現在同ホテルでは開業を記念した名鉄イン名古屋駅新幹線口開業記念プランを発売中。VODが見放題の特典付きでダブルタイプのモデレートルーム利用1名1室1泊食事なしが8,000円から。スタンダードプランでモデレートツインルーム利用2名1室1白朝食付きが1室あたり14,500円からとなっている。

659tizu.jpg

名鉄インでは名古屋駅前に「名鉄イン名古屋駅前」と「名鉄イン名古屋桜通」の2店舗が稼働しており、今回の開業で名古屋駅周辺地区では3店舗696室のホテルを運営するホテルチェーンとなる。「名鉄イン名古屋駅前」と名前が被るので予約の際は注意です。

詳細はこちら

おすすめ記事
Share