Hotel Info

ARTICLE PAGE

東武鉄道とマリオット、旧日光レークサイドホテル跡地に「ザ・リッツ・カールトン日光」を2020年にも開業

author photo

ByHoteler

-
entry_img_656.jpg

東武鉄道とマリオット・インターナショナルは、栃木県日光市中禅寺湖の畔に「ザ・リッツ・カールトン日光」を2020年夏に開業することで合意し、契約を締結した。リッツカールトンは日本では大阪、東京、沖縄、京都、ニセコに次いで6軒目の出店となる。

同ホテルの住所は栃木県日光市中宮祠2482番。JR日光線・東武線「日光駅」から車で約30分、2016年1月に営業を休止した旧日光レークサイドホテル跡地に建てられる。日光国立公園内に位置し、華厳の滝からも近く、中禅寺湖と男体山を間近に望む絶好の立地だ。50㎡以上の客室は、94室を設置予定。露天風呂を併設した温泉大浴場やスパ、レストランなどの施設を予定している。

東武鉄道は8月に日光金谷ホテルの買収や手ぶら観光サービスの運用、さらに来年からは東武日光線に新型特急を導入するなど、日光への投資を本格化しています。特にいえば富裕層を日光に呼び込むための施策ですね。今後も増え続ける訪日外国人客に視点を置いた日光への集中投資ですが、訪日外国人を引き込むことができれば莫大な恩恵があると考えます。

詳細はこちら

おすすめ記事