Hotel Info

ARTICLE PAGE

グランビスタ、「ネストイン俵石閣」をオープン

author photo

ByHoteler

entry_img_646.jpg

札幌グランドホテルや銀座グランドホテルなどの運営を行うグランビスタホテル&リゾートは10月1日、1904年に創業し、2012年に廃業した旧俵石閣およびウェルテル俵石を、全面リノベーションを施し、「ネストイン俵石閣」として新たにオープンした。リノベーションはマイルストーンターンアラウンドマネジメントが担当しており、すでに第一期事業エリアの客室、レストランやベーカリーなどは7月27日にオープンしている。

同ホテルの住所は神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1290。東名高速道路「御殿場I.C.」より車で23分、箱根登山バス「俵石ガラスの森美術館バス停」より徒歩5分、箱根ガラスの森美術館や仙石原に近いエリアに位置している。客室は、ツイン、ダブル、スイートルームやコテージを用意し全48室。館内にはリクリエーション棟「FREE BIRD」やカフェ「FREE BIRD CAFÉ」、レストラン「WOODSIDE RESTAURANT」、ベーカリー「BABYLON BIRD BAKERY」、和カフェ「本館茶寮」、天然温泉、スパ「Konoha spa 箱根」、料亭「俵石閣」などを用意している。

646heya.jpg

現在同ホテルでは開業を記念したプランなどの発売は行っていないが、スタンダードプランでコテージ利用2名1室1泊夕朝食付きが1室あたり172,800円からとなっている。また、一休.comではネストインと俵石閣は別枠で予約を受け付けており、ネストインネストイン箱根はツインルーム利用2名1室1泊夕朝食付きが1室あたり57,564円からとなっている。

詳細はこちら

おすすめ記事

Comments 0

Leave a reply