Hotel Info

ARTICLE PAGE

茶道具なかにし、「ART MON ZEN KYOTO」をオープン 中西松豊軒プロデュースの美術品を愛でるホテル

author photo

ByHoteler

-
amzkyoto_1130102920.jpg

茶道具なかにしは11月9日、京都で美術商を営む中西松豊軒がプロデュースする「美術品を愛でるホテル」がコンセプトの「ART MON ZEN KYOTO(アール モン ゼン キョウト)」を新たにオープンした。ホテルの住所は京都府京都市東山区古門前通大和大路東入元町391番地。京阪本線「三条駅」より徒歩約5分、阪急京都線「河原町駅」より徒歩約10分、京都駅からも車で約15分ほどの祇園北部の骨董品街、老舗美術商の中西松豊軒隣接地に立地。

建物は地上4階建て。京都が育んだ数寄屋造りの技が随所に施され、全室天井埋込式加湿やWi-Fiのほか本物の美術品も配置されている客室はツインルームとペントハウスなどを用意し全15室。館内にはレストラン・バー「サーティーセブン グリル バー アンド ラウンジ(37 Grill ‒ Bar & Lounge)」などを備えている。また、中西松豊軒の茶室や広間、ギャラリースペースが隣接しており、今後は茶道や能、狂言、琴、舞踊といった体験型イベントの開催を予定している。

amzkyotoroom_130102926.jpg

ホテルでは現在、開業を記念したオープン記念プランを発売中。スーペリアツインルーム利用2名1室1泊朝食付きが39,204円から、エグゼクティブツインルーム利用2名1室1泊朝食付きが1室60,588円からなどとなっている。

詳細はこちら



おすすめ記事