Hotel Info

ARTICLE PAGE

阪急阪神ホールディングス、「ファーストキャビン阪神西梅田」をオープン 阪神本線の線路跡地に

author photo

ByHoteler

-


阪急阪神ホールディングスグループは10月31日、ファーストキャビンと提携し簡易型ホテル事業の第一号店として「ファーストキャビン阪神西梅田」をオープンした。ホテルはファーストキャビンのフランチャイズ方式により阪急阪神ホールディングスグループ出資のライフデザイン阪急阪神が行う。住所は大阪市福島区福島5丁目2番30号。阪神電鉄本線「福島駅」より徒歩約2分、JR大阪環状線「福島駅」徒歩約3分、大阪駅や梅田駅からも徒歩圏内の福島駅近くに立地。

「都心の隠れ家」をイメージした建物は地上2階建て。飛行機のフアーストクラスをイメージし、鍵付きのロッカーやWi-Fiなどを導入する客室は、男女別に分かれたビジネスクラスキャビンとファーストクラスキャビンを用意し全147キャビン。館内には関西初出店となり、朝食や酒なども提供するカフェ&バー「Cafe&Bar15」やラウンジ、大浴場、自動販売機、コインランドリーなどを備えている。



ホテルでは現在、開業を記念した開業記念プランを発売中。ビジネスクラスキャビン利用1名1室1泊食事なしが5,400円から。ファーストクラスキャビン利用1名1室1泊食事なしが6,400円からなどとなっている。

詳細はこちら



おすすめ記事