Hotel Info

ARTICLE PAGE

バグース、「GRANSIT AKIHABARA」をオープン 自然をモチーフとしたカプセルホテル

author photo

ByHoteler

-
gransitaki_101215744.jpg

ダイヤモンドダイニングで知られるDDグループでビリヤード店やインターネットカフェの運営などを行うバグースは10月17日、新規事業となるカプセルホテル「GLANSIT AKIHABARA(グランジット アキハバラ)」を新たにオープンした。ホテルの住所は東京都千代田区外神田4-4-6。東京メトロ銀座線「末広町駅」1番出口より徒歩2分、JR山手線・京浜東北線・総武線「秋葉原駅」電気街口より徒歩3分、東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」3番出口より徒歩5分、つくばエクスプレス「秋葉原駅」A1出口より徒歩5分の場所に立地。

sub5_convert_20171101215859.jpg

建物は地上10階建て。東京西川と共同開発したオリジナルマットレスやテレビを導入した男女別に階層がわけられているカプセルはスタンダードカプセルと個室になるプライベートカプセル、ツインカプセルを用意し全128床。スタイリッシュな中にも自然をモチーフにした安らぎある空間をデザインした館内には男女別の大浴場や無料のコーヒーサーバー・ティーサーバーや雑誌がある男女別フリーラウンジ、自動販売機、コインランドリー、パウダーエリア、クローク、喫煙所、ロッカー、セキュリティゲートなどを備えている。

gransitakbroom_71101215754.jpg

ホテルでは現在、開業を記念したオープン記念プランを発売中。スタンダードカプセル利用1名1室1泊食事なしが3,800円。また通常プラントはなるが個室になるプライベートカプセル利用1名1室1泊食事なしが4,900円から。ツインカプセル利用2名1室1泊食事なしが1室8,400円からなどとなっている。

詳細はこちら



おすすめ記事