Hotel Info

ARTICLE PAGE

共立メンテナンス、「ルシアン旧軽井沢」をオープン

author photo

ByHoteler

-
rusian_convert_20171016233447.jpg

共立メンテナンスは10月1日、共立リゾート初の本格ペットホテルとして「ルシアン旧軽井沢」を新たにグランドオープンした。ホテルの住所は長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1323-111。JR北陸新幹線、しなの鉄道線「軽井沢駅」北口より徒歩15分、上信越自動車道「碓氷軽井沢I.C.」より車で約20分、ホテル音羽ノ森の向かいに立地。

「ルシアン」とはフランス語で犬という意味で、その名の通りこのホテルでは生後6ヶ月以上の犬であれば、一緒に宿泊することができる。

rusiandog_convert_20171016233509.jpg

建物は地上2階建て。客室はペットと一緒に泊まることのできるペットルームと一般客室があり、ツインルーム、ダブルルーム、フォースルームを用意し全50室。ペットルームにはワンちゃん専用のアメニティがあるほか、ウッドチップを敷いた専用庭もしくはルーフバルコニーがある。館内には夕食に季節ごとのフレンチフルコース、朝食には和洋食バイキング、さらにワンちゃんの食事も提供されるレストラン「Calme vent」や男女別の大浴場、貸切風呂、ペットバス、屋外ドッグラン、ドッグサロン、バーラウンジ「Jolie Ange」、売店「La chou-chou」、湯上がり処、テラス、ライブラリー、自動販売機、駐車場などを備えている。

rusianroom_convert_20171016233456.jpg

ホテルでは現在、開業を記念したグランドオープン記念モニタープランを発売中。スタンダードツインルーム利用2名1室1泊夕朝食付きが1室40,000円から、ペットも同伴できるガーデンツインルーム利用2名1室1泊夕朝食付きが1室44,000円からなどとなっている。

詳細はこちら



おすすめ記事