Hotel Info

ARTICLE PAGE

フィーノホテルズ、旧ホテルオークスリーゼ塚本を「ベストウェスタン大阪塚本」としてリブランド

author photo

ByHoteler

-
bwosakaotsuka_4424.jpg

価値開発子会社のフィーノホテルズは9月1日、旧ホテルオークスリーゼ塚本を大阪に2店舗目となる「ベストウェスタン大阪塚本」としてリブランドした。ホテルは7月23日の宿泊をもって閉館し、ベストウェスタンブランド基準を満たすリノベーション工事が8月の1ヶ月間行われていた。住所は大阪府大阪市淀川区塚本2-21-9。JR京都線・神戸線「塚本駅」東口より徒歩2分、大阪へは1駅、新大阪へは2駅、尼崎へは1駅の場所に立地。

建物は地上8階建て。液晶テレビやインターネット、心地よいベッドを導入する客室は、シングルルーム、セミダブルルーム、ダブルルーム、ツインルームを用意し全105室。館内にはビュッフェスタイルの朝食を提供するレストラン「アレッタ」やパソコンコーナー 、自動販売機、客室専用タブレット端末などを備えている。

bwosakaotsukaroom_06154439.jpg

ホテルでは現在、リブランドを記念したプランなどの発売は行っていないが、ベストレートプランでシングルルーム利用1名1室1泊朝食付きが4,900円から。ツインルーム利用2名1室1泊朝食付きが1室6,400円から。

詳細はこちら



おすすめ記事