Hotel Info

ARTICLE PAGE

ファーストキャビンとTKP、「ファーストキャビンTKP名古屋駅」をオープン 旧河合塾校舎をコンバーション

author photo

ByHoteler

-
tkpnagoya_28213607.jpg

ファーストキャビンとティーケーピーは9月1日、旧河合塾校舎トライデントデザイン校をコンバーションし、「ファーストキャビンTKP名古屋駅」として新たにオープンした。ホテルの住所は愛知県名古屋市中村区則武1-15-3。東海道新幹線、JR東海道本線「名古屋駅」太閤通口より徒歩5分、近鉄名古屋線「近鉄名古屋駅」より徒歩7分、名鉄名古屋本線「名鉄名古屋駅」より徒歩7分、名古屋駅西側に立地。

元河合塾校舎の建物は地上5階建てで、2台のエレベータによって男性・女性エリアに分離。客室は飛行機のファーストクラスをイメージしたファーストクラスキャビン、ビジネスクラスキャビンに加え、通常のカプセルタイプの2段式の部屋となる男性専用のプレミアムエコノミークラスキャビンも用意し全199室。館内にはロビーやラウンジ、大浴場、コインランドリー、自動販売機などを備えている。

tkpnagoyaroom_3645.jpg

ホテルでは現在、開業を記念した2017年9月開業記念プランを発売中。プレミアムエコノミーキャビン利用1名1室1泊朝食付きが2,700円から。ビジネスクラスキャビン利用1名1室1泊朝食付きが4,800円から。ファーストクラスキャビン利用1名1室1泊朝食付きが5,800円からなどとなっている。

詳細はこちら



おすすめ記事