Hotel Info

ARTICLE PAGE

京王プレッソイン、「京王プレッソイン東京駅八重洲」をオープン

author photo

ByHoteler

-
pressoyaesu_922010921.jpg

京王グループの京王プレッソインは8月28日、宿泊特化型ホテル「京王プレッソイン東京駅八重洲」を新たにオープンした。ホテルの住所は東京都中央区京橋1-4-1。新幹線、JR各線、東京メトロ丸ノ内線「東京駅」八重洲中央口より徒歩3分、東京メトロ銀座線「京橋駅」より徒歩2分、都営地下鉄浅草線「宝町駅」より徒歩6分、スーパーホテルLohas東京駅八重洲中央口や三井ガーデンホテル京橋などのホテルがある東京駅の八重洲エリアに立地。

建物は地上13階建て。従来から居室面積を30%アップしてゆとりをもたせるとともに一部客室にダブルベッドを採用することで2名利用の宿泊ニーズに対応、テレビ画面を活用したサービス案内のデジタル化などを行った客室はシングルルーム、ダブルルーム、ツインルームを用意し全248室。館内にはパンに好みの具をサンドするセルフサンドイッチスタイルの朝食を宿泊者に対して無料で提供する「カフェラウンジ」やコインランドリー、自動販売機、電子レンジ、製氷機などを備えている。

pressoyaesu_0922011131.jpg

ホテルでは現在、開業を記念した開業記念プランを発売中。コンフォートシングルルーム利用1名1室1泊朝食付きが8,200円から。コンフォートダブルルーム利用2名1室1泊朝食付きが1室10,200円からなどとなっている。

詳細はこちら



おすすめ記事