Hotel Info

ARTICLE PAGE

デベロップ、建築用コンテナを活用したホテル「Casual Resort COFF Ichinomiya」をオープン

author photo

ByHoteler

-
coff__20170819183956.jpg

建築用コンテナモジュールのトップメーカーで、ストレージ王ブランドのトランクルームや中部国際空港のカプセルホテルTUBE Sqなどの開発を行ったデベロップは8月3日、建築用コンテナモジュールを活用したホテル「Casual Resort COFF Ichinomiya(カジュアルリゾート コフ イチノミヤ・COFF)」を新たにオープンした。ホテルの住所は千葉県長生郡一宮町10007。JR外房線「上総一ノ宮駅」より車で10分、九十九里海岸に面した九十九里ビーチライン沿いに立地。

coffbath_20170819184033.jpg

建物は企業の保養所として利用されてきた築30年の木造家屋をリノベーションした母屋と、40フィートタイプのコンテナモジュールを2段に積み上げた11棟の離れ(コテージ)を配置。コンテナモジュールは寸法のみ海上輸送用コンテナ規格に準拠する以外は海上輸送用コンテナとは全く異なる、国内法令に適合した建築用資材で、簡単に建物を組み上げることが可能。

Wi-Fiやキッチンなどを用意する客室は母屋に洋室と和室、ジャグジーの付いたコンテナモジュールのコテージに洋室タイプと和室タイプやペットと宿泊できる部屋などを用意し全15室。館内には自動販売機やラウンジ、駐車場などを備えている。

coffroom_20170819184007.jpg

ホテルでは現在、開業を記念したプランなどの発売は行っていないが、夕朝食付きのスタンダードプランでコテージ利用2名1室1泊夕朝食付きが1室27,200円から。母屋の和室タイプ利用3名1室1泊夕朝食付きが1室25,200円からなどとなっている。

詳細はこちら



おすすめ記事