Hotel Info

ARTICLE PAGE

大江戸温泉物語、2016年8月に取得した旧別府ホテル清風を「大江戸温泉物語 別府清風」として再オープン

author photo

ByHoteler

oedokiyokaze_817202112.jpg

大江戸温泉物語は7月28日、2016年8月に取得し、休業して改装を行っていた旧別府ホテル清風を「大江戸温泉物語 別府清風」として再オープンした。ホテルの住所は大分県別府市北浜2-12-21。JR日豊本線「別府駅」より送迎バスで約5分、大分空港よりバスと徒歩で約53分、大分自動車道「別府I.C.」より九州横断道路と国道10号を経由して約15分、別府タワー近くに立地。

ツインルームやトリプルルーム、和室、和洋室を用意する客室は全161室。館内には新設された屋上露天風呂や大浴場、リニューアルされ和のテイスト漂う空間となったエントランス・フロント、最上階にあり別府冷麺やとり天など朝夕合わせて200種類のメニューが楽しめるレストラン、カラオケルーム、売店、自動販売機、ゲームコーナー、卓球などを備えている。

oedokiyokazeroom_20170817202130.jpg

ホテルでは現在、開業を記念したプランなどの発売は行っていないが、大江戸温泉物語の会員制度、いいふろ会員限定の大江戸温泉物語ウルトラSALEプランで、海側和室利用2名1室1泊夕朝食付きが1室19,800円から。和洋室利用4名1室1泊夕朝食付きが1室34,800円からなどとなっている。

詳細はこちら



おすすめ記事

Comments 0

Leave a reply